毛穴開き黒ずみ解決法

なんとなく毛穴が開いていたり黒ずんでいる気がする、そんな悩みを抱えている方も少なくないかと思います。鏡を見るたびに憂鬱になり、どのように対処をすべきなのかわからず困ってしまうこともあるでしょう。毛穴の黒ずみや開きを解消するにはそれらの原因を知ることが大切です。

 

まず毛穴が開いてしまう原因ですが、その原因のひとつにたるみがあります。加齢や紫外線などによって肌のハリの元であるコラーゲンやエラスチンが減少してしまい、顔全体がたるんでしまいます。ハリが失われると肌が重力に勝てなくなってしまい、雫のような形にたるんでしまうのです。また、肌の水分が不足することもたるみの原因になるといわれています。

 

対する黒ずみの原因は、毛穴に汚れが溜まってしまっているのだと考えるのが一般的ではないかと思います。しかし実はそれだけではなく、肌の水分不足が黒ずみを招くことにも繋がっているのです。毛穴というのは皮脂が過剰に分泌してしまうことによって黒ずんでしまうことがあるものなのですが、その過剰分泌を招く原因のひとつが水分不足なのです。水分が足りない肌を乾燥から守るために必要以上の皮脂が分泌され、その皮脂が汚れや古い角質と混ざって酸化してしまい黒ずむというメカニズムとなっているのです。

 

ではそんな毛穴の開きや黒ずみにはどのような対処をしたら良いのかというと、ずばり洗顔が重要となります。正しい洗顔によって肌を保護することが大切なのです。
洗顔と一口にいってもただ洗うだけでは効果は発揮されません。それどころか洗い残しがあれば黒ずみの原因を残すことになりますし、反対に洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまいます。皮脂は落としすぎると肌

 

が乾燥しやすくなり、ターンオーバーが乱れて毛穴が詰まりやすい状態を作りやすくなるのです。洗顔やクレンジングをする際には肌への刺激が少ないものを選び、直接肌に触れないように心がけつつ汚れが落ちやすいぬるま湯で洗い流すようにしましょう。
洗顔が終わったらしっかり保湿することも大切です。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった保湿成分が含まれているものでしっかりと肌に潤いを与えてあげましょう。

 

毛穴の黒ずみは紫外線によってメラニンが生成されることが原因の場合もあります。そのため日焼け止めや防止、日傘などで紫外線対策をすることもまた有効です。
黒ずみや開きを改善したいからと闇雲にスキンケアをするのではなく、それぞれの原因にあったものを選択し、対策していきたいものですね。