10代、20代、30代のバスト

10代、20代、30代のバスト

女性はいくつになっても女性です。体型を周りと比べてしまうし、貯金を崩してでもエステに行くし、美容に良いと聞いた食材は片っ端から試してみます。

 

中でも美しいバストは女性の憧れ。男性もケアするお肌や髪とは違い、美しいバストは女性だけが持つもので、女性として誇らしく身に着けているようなものであったりもします。

 

バストの悩みは人それぞれ。女性ならみんなが持っているものなのに、それぞれ形や大きさ、色や質感が違ったりして、どうしても自分のバストに自信が持てない人も多いでしょう。

 

美しいバストを作り、そして年齢を重ねても維持する秘訣は、やはりブラジャーにありそうです。

 

10代、20代、そして30、40代と、それぞれの年代でバストの状態や悩み、必要なケアも違ってきます。それをしっかりと意識して、バストに合ったブラジャーを選ぶことが大切です。

 

例えば10代。育ち盛りのバストにはあまり締め付けの強くないものが良いでしょう。程よくホールドしてくれ、リンパや血液の流れを邪魔しないブラジャーです。

 

10代のころはどうしても大人びた下着をつけたくなるもの。パットがたくさん入ったり、ガッチリとワイヤーで固定したり・・・。

 

しかしそうしてしまうと、バストに必要な栄養が届きづらくなったり、その下の筋肉や骨にも良くない可能性があります。

 

成熟した20代は、ホルモンバランスによってバストの状態や気持ちに波が出ることが多いです。

 

その時々に合ったブラジャーを、見た目も含めて選でケアしつつ、人生で一番美しい時期のバストをしっかりと作り上げましょう。30代が見えてきたころからは、機能性も重視すると良いかもしれません。出産や社会のストレスなどで体形が変わることもあるでしょう。この時期にあまり野放しにしてしまうと、垂れたりしぼんだりするのが早まってしまいます。女として母として、妻として忙しい時期ですが、バストのこともスキンケアやメイクと同じように気にかけて上げましょう。